• 岩木遠足とは

    岩木遠足は、岩木山をシンボルに、
    自分たちのいままでの生活(ライフスタイル)を見つめなおし、
    これからの生活を探し、考えるイベントです。
    2009年より開催し、今年は2日間にわたって
    「縄文 / マタギ / 農」をテーマに、バスで巡りトークや体験などを行います。
    ここで暮らす人、ここで生まれた風土・文化を体験して、
    私たちの“いつもの生活”を振り返り、
    これから生きていく上で大切にしたいこと、
    受け継いでいきたいものを考えてみる。
    それが“岩木遠足”です。

  • 開催概要

    日時 9月22日 (日) / 23日 (月・祝)
    場所 小牧野遺跡 (青森)
    岩木山麓 しらとり農場 (弘前)
    スペースデネガ (弘前) ほかバスで巡ります
    バスガイド ルーカス・B・B (クリエイティブディレクター / 編集人)
    豊嶋秀樹 (岩木遠足ディレクター)

    主催:岩木遠足実行委員会
    お問合せ先:岩木遠足実行委員会 〒036-8198 青森県弘前市元長町25 行人社2F harappa内
    電話 0172-31-0195 メール info@iwaki-ensoku.com

  • ディレクターからの一言

    「当たり前の岩木遠足」

    浮かれた気持ちに背中を押され、遠足は毎日とは少し違った時間を与えてくれる。
    そして遠足から帰ってきた時には、いつもの風景の温度が少し変化したような気になる。
    もちろん変化したのは風景ではなく、自分自身。少しだけでも。
    目の前の風景は、いつもとかわらない当たり前の風景。
    聞こえる言葉は、前から聞いている当たり前の言葉。
    「マタギ」「縄文」「農」を手掛かりに生活(ライフスタイル)を巡る、
    よく考えてみると当たりまえかもしれないこと。
    そんな当たり前のことを探して、みんなでわざわざ遠足に出かけましょう。

    岩木遠足ディレクター・豊嶋秀樹

  • ※2009年に設立し、有志ボランティアによって構成されている「岩木遠足」企画運営する非営利団体です。
    〒036-8198 青森県弘前市元長町25 行人社2F harappa内
    電話 : 0172-31-0195
    メール : info@iwaki-ensoku.com

    デザイン監修 : 坂田佐武郎(www.saburosakata.info)
    アートワーク : 豊嶋秀樹(www.gmprojects.jp)