「マタギ」「縄文」「農」を手掛かりに生活(ライフスタイル)を巡る、
よく考えてみると当たりまえかもしれないこと。

今年の岩木遠足は「マタギ」「縄文」「農」に関わる人たちに出会いにいきます。
いままでよりも、もう少し深く大きな経験にしてみたいなと思い立ち、
40人で2日仕立てで遠足にでかけます。
みなさんと一緒に2日間、体験するバスガイドは
編集人/ルーカス・B・Bさんと岩木遠足ディレクター/豊嶋のふたりです。

さあ、みんなで遠足にいきましょう。

- 遠足の時間割 -

1日目
2日目

岩木遠足2013 バスガイド

Lucas B.B

ルーカス・B・B

(クリエィティブディレクター/編集人)

1971年、アメリカ生まれ。カリフォルニア大学卒業後、来日。1996年、カルチャー誌『TOKION』創刊。現在、(有)ニーハイメディア・ジャパン代表取締役、総合プロデューサーとして、トラベル・ライフスタイル誌『PAPERSKY』やキッズ誌『mammoth』を発行しながら、イベントや店舗プロデュースなど、幅広く活動している。

Hideki Toyoshima

豊嶋秀樹

(岩木遠足ディレクター)

1971年大阪生まれ。
gm projectsのメンバー。
作品制作、キュレーション、イベント企画、空間構成、ワークショップなど幅広いアプローチで活動している。「岩木遠足」ディレクター。
www.gmprojects.jp

岩木遠足

1日目

922日 (Sun)

1日目 9:00

  • JR弘前駅城東口にて受付開始
  • 09:30 バスに乗車して遠足へ出発!
  • イントロダクション「岩木遠足に行こう!」
  • ルーカス×豊嶋『ちょと長めの自己紹介トーク』
  • 「工藤さんに会う前の“マタギ”のお話」

1日目 10:45

マタギ舎・工藤光治レクチャー
「今もマタギっていると思いますか?」

at 旧野沢小学校

工藤光治

「いまのマタギの暮らしは、縄文時代から受け継がれているんだよ」と話してくれたのは、工藤光治さんマタギが昔から受け継いできた“自然と共に暮らす”ということ。工藤さんにそんなマタギの生活観についておはなしを伺います。

■ 工藤光治 (白神マタギ舎代表)

昭和17年、青森県西目屋村生まれ。鎌倉時代にさかのぼるマタギの家系に育ち、15歳で父の跡を継ぐ。白神の山の恵みとともに暮らし、隅からすみまで歩き尽くして熟知している。
http://www.geocities.jp/matagisha/

1日目 12:00

サスィーノ特製 岩木遠足カレー

at 旧野沢小学校

工藤光治

みずから畑を耕し料理する男・笹森通彰シェフによる特製カレー

■ 笹森通彰 (料理人)

青森県生まれ。オステリア エノテカ ダ・サスィーノオーナーシェフ。イタリア各州の星付きレストラン及びホテルで修業を積み帰国し、2003年弘前市に地元の天然素材、自家製にこだわったイタリアンレストラン「DA SASINO」をオープン。また、弘前市に働きかけ、国が進める構造改革区域計画のハウスワイン特区の認定を受け、果実酒醸造免許を取得し、2010年秋より、ワインの醸造にも着手している。
photo: Masako Nagano
http://www.dasasino.com/

1日目 13:00

考古学者・児玉大成さんの
「小牧野遺跡に行く前の“縄文”のお話」と
「森の中の遺跡でにおいのする縄文体験」

at 旧野沢小学校・小牧野遺跡

児玉大成

いまから約4000年前の縄文時代後期につくられた環状列石(ストーンサークル)のある小牧野遺跡。縄文人たちが集ったその場で、考古学者の児玉さんと縄文式火起こしや石斧による伐木など、縄文時代の生活体験をします。体験の前には、縄文レクチャーでお勉強も。

■ 児玉大成

小牧野遺跡をテーマに文化財と自然との一体的な保護を目指した活動を行うボランティア組織「こまきの自然学校」を主宰。主に、子どもを主役とした体験学習を行っている。専門は考古学で、ストーンサークルや縄文土器、赤色顔料等に関する著作・論文を多数発表。
http://ameblo.jp/stonecircle/

1日目 18:00

岩木遠足ビュッフェ
ルーカス×豊嶋『キャンプファイヤートーク』
岩木遠足のちいさなお土産やさん

at SPACE DENEGA

地元のおいしい野菜や弘前の郷土料理をその場調理し、大皿に。みんなで囲んでご飯をたべます。
お腹が膨れた後には、ルーカスさん、豊嶋ディレクターの“キャンプファイヤートーク”。
会場には、岩木遠足が選んだちいさなお土産やさんもあります。

1日目 20:30頃

1日目終了

岩木遠足

2日目

923日 (Mon・祝)

2日目 9:00

  • JR弘前駅城東口にて受付開始
  • 09:30 バスに乗車して遠足2日目に出発!
  • 白取さんに会う前の“農”のお話

2日目 10:30

農家・白取克之さんのお話
「岩木山麓につくったポラーノの広場」

at 岩木山麓 しらとり農場

児玉大成

岩木山山麓の道路からちょっと中にはいって、ちいさな橋を渡ると広がるしらとり農場。そこで自然農を営む白取克之さんは「罪悪感ゼロで暮らしていきたい」と話してくれました。
しらとり農場では、白取さんがこどものときに農業にめざめ農家になるまでのおはなしや、自ら開墾した畑でちょっとした農業体験をします。

■ 白取克之 (岩木山麓しらとり農場 代表)

白取克之(岩木山麓しらとり農場 代表) 1969 年青森市生まれ。
岩木山山麓で自然農の考えを基本とした無農薬・無化学肥料・半不耕起・草生栽培を行う専業農家。
2002年に入植し、開墾からスタート。沢に橋をかけ、湧き水から水を引き、家を建て、丸1年の非電化生活を経る。栽培している野菜はすべて固定 種・在来種、ほかにも鶏なども飼育する。会員さんに直接お届けしているCSA農場。
http://higashiiwakisan.blog.fc2.com/

2日目 10:45

しらとり農場の畑をお手伝い
みんなでお昼ごはん作り

at 岩木山麓しらとり農場

2日目 14:00

ルーカス×豊嶋クロストーク
「よく考えてみると当たりまえかもしれないこと。」

at SPACE DENEGA

遠足の最後に体験した2日間を振り返り、
いつもの生活を考えます。

2日目 15:00頃

岩木遠足2013 終了